小豆餅(御菓子司あおい)

「小豆餅(御菓子司あおい)」のアイキャッチ画像

家康公が武田信玄と戦った「三方原の戦い」の逸話に出てくる「小豆餅」を大福で再現したのが、御菓子司あおいが製造・販売している「小豆餅」です。

黒糖やきな粉、もろこし粉が使われていて、昔ながらの味として長く愛されています。

小豆餅のパッケージ

小豆餅の外観

しっかりした和紙袋に徳川家の家紋が印字されており、食べ終わってからも捨ててしまうのがもったいなくなるくらいしっかりしたパッケージになっています。

袋の中身

中には個包装された小豆餅が5個入っていました。個包装も幾何学模様の不織布となっており高級感がありますね。開封すると中には小さなトレイが入っていて、お箸やフォークがなくても食べられるよう小さな楊枝のようなものがついています。

食べてみた感想

小豆餅の中身

思っていた以上に柔らかい食感の大福でした。きな粉やもろこし粉がたっぷりかかっています。大福は薄めでつぶあんの割合が多いですが、甘すぎず後味もさっぱりしているので、緑茶などがなくても美味しく頂けますね。

詳細

商品名 小豆餅
価格 1100円税込
内容量 5個入り
賞味期限 7日間
保存方法 直射日光、高温多湿を避けて保存してください。開封後はお早めにお召し上がりください。
購入場所 JR浜松駅メイワンエキマチWEST

 

この記事を書いた人

ヒビアツ

ヒビアツ

個人でサイト運営している兼業ブロガー。地元じゃないけど浜松が大好きな30代男。浜松の良さをしっかり伝えられるよう心がけます!

投稿者の記事一覧

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です