茶ってらハーフ(浜松文明堂)

「茶ってらハーフ(浜松文明堂)」のアイキャッチ画像

静岡らしいお土産として、浜松文明堂が製造・販売する「茶ってらハーフ」を紹介します!

茶ってらハーフは、通常のカステラとお茶が練りこまれたカステラがどら焼きの皮のようなもので包まれた、静岡ならではのお菓子です。

茶ってらハーフのパッケージ

茶ってらハーフの外観

お茶を彷彿させるグリーンの包装紙に巻いてあり、ゴムで止められています。片手で持てるくらいのサイズで、ちょっとした手土産に良さそうなサイズ感です。

箱の中身

茶ってらハーフの中身

ビニールの包装を開けると、中から1本の巻物状のカステラが出てきます。触った感じからして、しっとりふわふわ感が伝わってきます。

食べみた感想

茶ってらを食べた感想

カステラの緑の部分のお茶味が結構濃いめになっているので、全体的にお茶感が強いお菓子に仕上がっています。カステラだけだとアクセントに欠ける所を、周りに巻かれたどら焼きの皮が補ってくれています。

どら焼きの皮に程よい歯ごたえがあるのが良いですね。ちょうどお茶と一緒に食べるのがベストだと思います。

詳細

商品名 茶ってらハーフ
価格 432円税込
内容量 1本(176g)
賞味期限 常温20日間
保存方法 直射日光を避け常温保存、開封後はお早めにお召し上がりください。
購入場所 JR浜松駅メイワンエキマチWEST

 

この記事を書いた人

ヒビアツ

ヒビアツ

個人でサイト運営している兼業ブロガー。地元じゃないけど浜松が大好きな30代男。浜松の良さをしっかり伝えられるよう心がけます!

投稿者の記事一覧

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です