ラーメン山まさか|浜松に”赤羽二郎”の系譜を継ぐラーメン店がオープン!さっそく初登頂してきたぞ!

「ラーメン山まさか|浜松に”赤羽二郎”の系譜を継ぐラーメン店がオープン!さっそく初登頂してきたぞ!」のアイキャッチ画像

3月14日、浜松に本格的二郎系ラーメン店「ラーメン山まさか」がオープンしました!

浜松市民にとっては待望の二郎系ラーメン。しかも赤羽二郎の本家の系譜を継ぐ本格派であり、有名店からの独立ということで、期待度はMAX!!

山のように盛られたまさかの二郎系ラーメンを”初登頂”してきたので、さっそくレポートしていきたいと思います!

ラーメン山まさかのアクセス、駐車場、営業時間

住所 静岡県浜松市中区十軒町238ー27
電話番号 090-5823-6067
営業時間 11:00〜14:00、17:00〜21:00(スープ、麺が売り切れ次第終了)
定休日 不定休
※休む場合はTwitterにて報告
座席数 14席(カウンター10席、テーブル席4席)
駐車場 あり(5台)
備考 野菜、にんにく、あぶら、辛めまでマシ無料
公式SNS Twitter

赤羽二郎の系譜を継ぐ本格・二郎系ラーメン!夢を語れ東京から独立したお店「ラーメン山まさか」が3月14日オープン!

こちらがラーメン山まさかの外観です。場所は上島駅と曳馬駅のちょうど中間あたり。駐車場は約5台ほどあります。

ラーメン山 まさか

店内はカウンター、テーブル席合わせて14席。黒を基調にしたスタイリッシュな内観になっています。

ラーメン山 まさか 内観

ラーメン山 まさか 内観

ジロリアンが気になるのはやっぱりその系譜ですよね。

ラーメン二郎の系譜を継いでいるか、あくまでインスパイアとして似せているだけか…気になるポイントです。

ラーメン山まさかの系譜を辿ってみると、二郎直系「赤羽二郎」で修行した方が独立し「富士丸」をオープン。そこで修行をされた方が「夢を語れ」として独立。その系列店「夢を語れ東京」で修行したのが「ラーメン山まさか」の現店主、という流れになります。

つまり、れっきとした二郎の系譜を継いだお店になるんですね。これは期待大!よく浜松に来てくれたなー!

ラーメン山まさかのメニュー

さっそくメニューをチェックしていきましょう。

メニューはかなりシンプル。基本のラーメンは「ラーメン山」。そこにチャーシューを4枚に増量したのが「ラーメン豚山」、6枚に増量したのが「ラーメン豚山W」です。基本はこの3種類で、そこに限定メニューが加わります。

ラーメン山 まさか メニュー・券売機

基本の麺の量は300gで、「麺増し券」を購入すると麺が500gになります。食券を出す時に少なめをコールすれば、200gにも調整できるそうです。

トッピングは野菜、にんにく、あぶら、辛めはマシまで無料。マシマシにしたい場合は食券が必要になります。

有料トッピングには、生卵、ゆで卵、辛あぶら、生姜あぶら、タマネギあぶら、ネギがあります。こちらはお好みで。

お店の前には自販機があり、飲み物の店内への持ち込みは自由です。ジロリアンの必需品「黒烏龍茶」はもちろん完備!これを持ち込んで店内へGOしましょう!

ラーメン山・野菜マシを初登頂!!

今回は、ラーメン山の野菜マシ(850円)を初登頂してみました!見よ、この山のようなルックス!!かなりジャンク(笑)

ラーメン山 まさか

たっぷりと盛られたヤサイにニンニク、アブラ、チャーシュー1枚がオン!なんて美味しそうな…!!

ラーメン山まさか

まずはスープを一口。

豚の出汁と旨味がとろけ出したスープは激ウマー!少し乳化させているので、舌触りが滑らかでトロッとしています。麺との絡みが抜群にいい!

ラーメン山まさかスープ

麺は自家製の極太麺。モチモチとした中にいい感じの反発感のある麺ですね〜!

ラーメン山まさかの麺

個人的にはこのチャーシューがたまりませんでした。肉肉しい歯ごたえのあるチャーシュー。次回はチャーシュー4枚の「豚山」決定です!

ラーメン山まさかトッピング

ラーメン山まさかの店主にこわだりを聞いてみた!

こちらはラーメン山まさかの店主・野原さん。

ラーメンの修行歴は約1年ですが、もともと東京で20年間料理人として、和食やイタリアンの世界で活躍されていた方。「やったことがないので興味が湧いて」という理由で、ラーメンの世界へ。東京の人気店「夢を語れ東京」で修行を重ね、満を辞してここ浜松にお店をオープンされました。

「まずは通常メニューで”ラーメン山まさか”の味を知ってもらいたい。その後は限定メニューも徐々に入れていきたい。」と語る店主さん。

限定メニューは「汁なし」「味噌二郎」や、これまでの調理経験を生かした「煮干し×二郎」の掛け合わせなども考えているそうです。

おすすめのトッピングは、チャーシューだそう。

「歯ごたえがあるチャーシューはラーメン山まさかのイチ押し。まずはチャーシューを味わってほしい。」とのこと。

スープは、厳選された国産食材を長時間煮込んだ濃厚豚骨スープ。なんと20時間以上も炊き上げて作っているそうです。

お店によっては怖いイメージもある二郎系ですが、野原さんはとっても気さくな方です(笑)

笑顔が優しくて、見た目がちょっとファンキー。この日の取材も快く受けてくださいました。

まとめ

浜松市民待望の本格的二郎系ラーメンは、期待を裏切らない最高の仕上がりでした!

ボリューム感、味、文句無しです!これは浜松にジロリアンが増えそう…。皆さんもぜひまさかのラーメンを登頂してみてください!

ラーメン山まさかでは、現在アルバイトスタッフや社員さんも募集されています。気になる方はぜひお問い合わせしてみてください。

ラーメン山まさかの求人

アルバイトスタッフ・・・時給1,000円〜
社員・・・給与18万円〜30万円
お問い合わせ先・・・090-5823-6067(担当:野原)