中華そば 浪花|ホッとする昔懐かしい味!昭和23年創業の昔ながらの中華そば!

「中華そば 浪花|ホッとする昔懐かしい味!昭和23年創業の昔ながらの中華そば!」のアイキャッチ画像

昭和23年に創業し、浜松街中・千歳町で長く愛されたラーメン店、中華そば浪花。

現在は東区上新屋町にお店を移してはいますが、昭和生まれの中華そばはいまだ健在です。

一周回って食べたくなる、中華そば浪花の懐かしい中華そばを紹介します!

中華そば 浪花のアクセス、駐車場、営業時間

住所 静岡県浜松市東区上新屋町226−1
電話番号 053-443-7854
営業時間 11:00〜14:00、18:00〜21:00
定休日 水曜日(不定休あり)
座席数 19席(カウンター7席、テーブル席12席)
駐車場 あり(店舗正面2台、店舗裏4台)
備考 禁煙、おみやげ中華そばあり
公式ホームページ 中華そば 浪花

昭和23年創業の老舗ラーメン店「中華そば 浪花」

こちらが中華そば浪花の外観です。昭和23年に創業し、浜松街中・千歳町で長く営業した後、2016年に現在の東区上新屋町に移転をしました。

中華そば 浪花の外観

店内はカウンター7席、テーブル席12席の計19席。どこか昭和ノスタルジーを感じる、昔懐かしい雰囲気がある店内です。

中華そば 浪花の内観

中華そば 浪花のメニュー

メニューは醤油と塩から選べる中華そばをはじめ、、ワンタン麺、つけ麺、チャーシュー麺などシンプルイズベストなメニューが並んでいます。おみやげ中華そばなんてのもあるんですね〜。

中華そば 浪花のメニュー

染み渡る美味しさ!昔ながらの中華そば

ここは基本の一杯を、ということで、中華そばの醤油 (800円)を注文。おお、表面にはラードがはっきりわかるぐらい浮いていますね。

中華そば 浪花の醤油ラーメン

トッピングは、メンマ、チャーシュー、海苔、青ネギ。見るからに昔懐かしい中華そばです。シンプルイズベストなザ・中華そばですね!

中華そば 浪花の醤油ラーメン

豚骨、鶏ガラで取っただしに、創業以来継ぎ足して毎日チャーシューを煮ているという秘伝のタレを合わせたスープ。見た目の脂感よりもサラッとした飲み口ながら、じわじわと染み入る旨味を感じます。

中華そば 浪花のスープ

麺は中細ちぢれ麺。うんうん、安定の美味しさですね〜。スープの持ち上げもいい。

中華そば 浪花の麺

豚もも肉のチャーシューは、脂みがほとんどなくて、パサっとした食感です。たっぷりと入っているので、物足りなさを全く感じさせません。最後まで美味しく食べられる!

中華そば 浪花のトッピング

まとめ

「そうそう、コレコレ!」と思わず心の中で呟いてしまう、シンプルな中華そば。これだけラーメンが進化した時代なのに、一周回って食べたくなってしまうのは、やっぱり本当に美味しいからなのかも。昔懐かしい中華そばが味わいたくなった時は、中華そば浪花、オススメです!