【浜太郎 半田山店】マツコも絶賛した浜松餃子は変わりダネ餃子がおすすめ!

「【浜太郎 半田山店】マツコも絶賛した浜松餃子は変わりダネ餃子がおすすめ!」のアイキャッチ画像

市内に4店舗を持つ、浜太郎。

TBSのテレビ番組「マツコの知らない世界」でも紹介されたことのある浜松餃子の人気店です。

http://www.hamatarou.jp/archives/805/

その中の一つ、浜太郎 半田山店は三方原スマートICから車で約6分のところにあります。お持ち帰りはもちろん、イートインもあるので、浜松観光ついでに浜松餃子を楽しむのにピッタリなお店です!

浜太郎 半田山店のアクセス、駐車場、営業時間

住所 静岡県浜松市東区半田山5-2-1
TEL 053-545-7136
営業時間 【お持ち帰り】11:00〜21:00
【飲食コーナー】11:00〜21:00(L.O.20:00)
※餃子売り切れ次第終了
定休日 水曜日
座席数 32席(カウンター8席、テーブル24席)
駐車場 あり(23台)
アクセス 東名高速道路「三方原スマートIC」より車で約6分
備考 現金のみ、禁煙、お持ち帰りあり、地方発送あり
公式ホームページ 浜太郎 半田山店

浜太郎 半田山店の外観・内観

浜太郎半田山店の看板

こちらが浜太郎 半田山店の看板。浜松餃子の自動販売機が目印です。

浜太郎半田山店の外観

こちらが外観。店内はカウンターとテーブル席合わせて32席。土日祝日は観光客で大変賑わっています。

浜太郎 半田山店のメニュー

浜太郎半田山店のメニュー

浜太郎の餃子は種類がとっても多いのがポイント。ニンニク入りの赤餃子と、ニンニクなしの白餃子をはじめとして、水餃子や創作餃子など。餃王座グランプリに輝いた「桜えび餃子」や、新浜松餃子決定戦グランプリに輝いた「あさ玉餃子」には特に注目ですね!

浜太郎半田山店のメニュー

他にも、チャーハンやチャーシュー丼、定食メニューもあります。

浜太郎半田山店のランチメニュー

平日のランチタイムにはお得なセットも。17時までやっているので、遅めのランチにもピッタリです。

チャーハンセット(880円)を食べてみた!

浜太郎半田山店のチャーハンセット

今回はチャーハンセット(880円)を注文しました。餃子は赤と白から選べるので、赤を注文。チャーハン、スープが付きます。

浜太郎半田山店の赤餃子

パリッと羽根つきで焼かれた餃子!浜松餃子らしいもやし付きです!

浜太郎半田山店のタレ

浜太郎は自家製タレもポイント。自家製タレ+ラー油に加え、さっぱり感のある柚子胡椒、濃厚で餃子との相性もピッタリな胡麻ダレなど。変わりダネ餃子も多いので、いろいろな味の組み合わせで楽しめるのが嬉しいですね。

浜太郎半田山店の餃子

それではさっそくいただいてみましょう!

浜太郎半田山店の餃子の皮

モチっとした皮と野菜の旨味たっぷりの餡。パンチは控えめながら、タレの味の違いで飽きることなく楽しめます。

浜太郎半田山店の餃子の餡

ただ、浜太郎といえば変わりダネ餃子が唯一無二の醍醐味でもあるので、ランチでもそれが選べたら嬉しいんですけどね。

浜太郎半田山店のスープ

やっぱりスープがあると餃子の脂っこさがリセットされるのでいいですね。

浜太郎半田山店のチャーハン

チャーハンはパラっと感がいい感じ。町中華系のオーソドックスなチャーハンとは味付けがちょっと違うので、好みは分かれるかもしれません。

予算・総評

今回注文した料金は、

  • チャーハンセット(880円+税)

合計968円(税込)でした。ランチは良心的な値段ですが、変わりダネ餃子が選べないのが寂しいですね。

浜太郎 半田山店はお持ち帰りあり

浜太郎 半田山店では、工場直売価格で餃子をお持ち帰りすることが可能です。

焼き餃子、冷凍餃子それぞれでお持ち帰りできます。定番の赤、白をはじめ、変わりダネ餃子のお持ち帰りも揃っています。希望を伝えれば生餃子のお持ち帰りも可能です。

  • 焼き餃子・・・6個350円〜
  • 冷凍餃子・・・20個680円〜

地方発送もあります。送料は一律900円、5,000円以上で送料が無料になります。

公式ホームページ:http://shop.hamatarou.jp

まとめ

純粋な餃子を楽しむなら他にもオススメのお店がありますが、変わりダネ餃子は唯一無二なので、浜太郎に行くならやっぱり変わりダネを味わいたいですね。浜太郎小池町店は、半田山店よりも比較的空いていているので、そちらもおすすめですよ。