浜松餃子にはなぜもやしが付いてくる?もやしの添え方にも色々あり。

「浜松餃子にはなぜもやしが付いてくる?もやしの添え方にも色々あり。」のアイキャッチ画像

浜松餃子ともやし。浜松餃子といえばこの2つを連想する餃子ファンも多いことでしょう。

でも、なぜ浜松餃子にはもやしが付いたのでしょうか?もやしが付いてくる意味は?ちゃーんと理由があります!

実際、浜松餃子を食べに行く時には、色々な形でもやしが添えられてきますよ。浜松餃子の食べ歩きが楽しくなる、浜松餃子のもやしの秘密を紹介します!

浜松餃子にもやしが付いた理由

鍋貼餃子きよのもやし

それでは、まずは浜松餃子のもやしの発祥から探っていきましょう。

浜松餃子に添えられるもやしは、実は石松が発祥。

外食が数少ない贅沢であった時代に、見た目も味のうちと、お客様のために初代店主が試行錯誤を繰り返して辿り着いたのが「もやし」でした。

石松のたれが、餃子にももやしにもよく合う秘密は、餃子とたれが先にあったから。元祖ならではの味わいをお楽しみ下さい。

(引用:石松餃子のこだわり|浜松餃子の石松餃子

こちらは浜松餃子の人気店の一つ、石松餃子のホームページから。

これにある通り、浜松餃子のもやし文化の発祥は、石松餃子だと言われています。浜松餃子のもう一つの特徴である円型焼き(餃子を円形に並べて焼く焼き方)の際にできる、中央の穴をどうにか見栄え良く埋めれないかという試行錯誤の末、「そうだ、もやしを乗せて埋めよう」という発想にたどり着いたんだとか。

ただのもやしのように見えて、浜松の商売人のサービス精神と、歴史が詰まっているんですね!

【石松ぎょうざ 本店】浜松餃子No.1の知名度を持つ人気店!元祖もやしのお店!

浜松餃子にもやしを添える意味

でも餃子にもやしを添える意味あるの?いらなくない?」

いえいえ、そんな!実はちゃんと理にかなったトッピングなんです。

もともと脂(ラード)を使って焼き上げるため、脂質が多い餃子は、何個も食べ続けるうちにどうしても脂っぽさを感じてしまいます。もやしは、その脂っぽさをリセットしてくれる優秀な相棒です。

「浜松餃子って何個でも食べられるよね!」という声が多く聞かれるのも、もやしが一役買っていると言っても過言ではない…はず!

ぜひ、騙されたと思って、餃子ともやしを交互に食べてみてください。一層美味しく感じますよ♪

タイプ別!浜松餃子のもやしの添え方

では、実際に浜松餃子を食べに行くと、もやしはどのような形で登場してくるのでしょうか。タイプ別に紹介します!ぜひ、食べ歩きの楽しみに!

オンザもやし

浜松餃子のもやし

こちらは、餃子の中央にもやしが添えつけられたスタイル。雑誌などでも紹介されることの多い、一般的な浜松餃子のイメージです。

人気店だと、駅徒歩5分のむつぎくなんかがこのスタイルですね。インスタ映え抜群のアーティスティックなもやしです。

アンダーザもやし

福名餃子店のもやし

一見、どこにもやしがあるかが分からない、餃子の下に潜り込むようにもやしが隠れているスタイル。

カリッと焼かれた餃子の下にもやしが入ることで、斜めに立ち上がった戦闘力高めな餃子が出来上がります。南区にある福名餃子店や、北区の新宮ぎょうざ店がこのスタイルです。

ビサイドもやし

餃子の店紀楽の餃子

同じ皿の餃子の脇にもやしが添えられたスタイル。実際に浜松餃子のお店に行くと、一番目にするスタイルがこれではないでしょうか。

シンプルで一番食べやすいスタイルですね。浜北の人気店・孫悟空や北区の紀楽なんかがこのスタイルです。

セパレートもやし

浜松餃子のもやし

丁寧にもやしを別皿で提供するスタイル。こちらは意外に少ないので出会えたらラッキーかも。

浜松ICから近い、東区にある横浜飯店がこのスタイルです。

Noもやし

福みつの餃子定食

Noもやしスタイル。「俺は浜松餃子の常識には染まらねぇ」というちょっと硬派な餃子なスタイルです。

人気店の中でも、中区の福みつや、東区のかどや天竜川店などがこのスタイルです。真摯に餃子と向き合って、その全てを受け止めてあげてください!

浜松餃子のもやしまとめ

  • 浜松餃子のもやしの発祥は石松餃子
  • もやしが付いた理由は円型焼きの中央の穴を埋めるためと言われている
  • もやしの登場の仕方にも色々あり

餃子の脂っぽさやくどさをリセットしてくれるもやしは、浜松餃子とは切っても切り離せない存在です。シャキシャキの食感のアクセントもやっぱり欠かせません。いろんなスタイルのもやしの添え方があるので、ぜひお店に行った際は、そのあたりも楽しんでみてくださいね!